キラーコンドルズ
【TEXT】 祝いのひと言 hidaka
f0010032_031299.jpg

最近まわりで誰々が結婚した、とか結婚する、などとよく耳にする。
結婚式というものには過去にほとんど出席した事がないのだが、中学生か高1くらいの時に
出席した、親戚の結婚披露宴での出来事を思い出した。
披露宴といえば友人や親戚などが一曲歌う、といったプログラムが用意されている。
その式では私も従兄弟や兄弟などと共に一曲歌った。
歌は無事終了したのだが、司会者の方が「それでは新郎新婦にひと言」みたいなフリを
くれるもんだから、何も考えていなかった私は戸惑いながら、

「とりあえずおめでとうございます・・」

と超テキトーな祝辞を見舞った。会場は失笑、司会者も苦笑い。
でも当の私は何故笑いが起きているのかがわからないのだ。
「とりあえず」と付け足しただけでだいぶニュアンスが変わるものだ。
とりあえずビール、とはわけが違う。この場合だと、やる気のなさを
前面にアピールするだけではなく、なんなら祝う気が無いみたいである。

例えばこれを葬式に置き換えてみるとする。

「とりあえずご愁傷さま」

うーん最悪。日本語って難しい。
[PR]
by killer_condors | 2006-03-03 00:30 | 雑記
<< 【TEXT】 ドラえもん睡眠法...   【TEXT】 folk squ... >>