キラーコンドルズ
ナイスグルーピング hidaka
最近映画を観たりする機会がなかったんだけど、久々に(自宅で)観ました。

「あの頃ペニーレインと」という映画。一度観た事があるんだが、結構好きな映画なので
2度目の鑑賞。
舞台は1973年。中堅ロックバンドとツアーに同行する弱冠15歳の少年記者、そしてその周辺の人間たちのナンヤカンヤっていうストーリー。
ツェッペリンの曲がふんだんに使われているのもなかなか良い。

グルーピー(おっかけみたいなもの?)役のケイト・ハドソンという女優がとても好きなので
何よりもそれが見どころだった。
彼女は他にも「200本のたばこ」などにも出演。この映画では犬のフンを背中で踏む、という
アクロバティックな演技を見せていました。これも好きな映画。

どこがそんなに良かったのかって言われたら特に説明はできないが、雰囲気が好きな感じでしたね。
f0010032_22511633.jpg


映画と言えば

最近ある友達が丹波哲郎の本にハマっているらしいので「大霊界2~死んだらおどろいた」
の存在を教えてあげたら内容を詳しく聞かれて思わず困ってしまい、調べてみた。

「話題になった『大霊界』の続編。無実の罪で死刑になった男が霊界に着いたら、そこがあまりにも素晴らしかったので、真犯人にお礼を伝えに行こうとするユニークなストーリー展開。」

主演はジュディオング。これは面白そう。
[PR]
by killer_condors | 2006-04-17 22:52 | 楽器ネタ
<< ビストロにタモさんが☆ byゆみ   【TEXT】 連鎖バラカン i... >>