キラーコンドルズ
【TEXT】 「福島スペシャル」もお勧め akai
めっきり映画を見なくなったんですが、久しぶりに映画館にいってきました。
かもめ食堂」出演は小林聡美・片桐はいり・もたいまさこ
f0010032_0105348.jpg

ワタシ「やっぱり猫が好き」が好きだったクチで、ビデオを借りてよく見ていました。(特に「はまぐりぺぺちゃん」という回が素晴らしいので、見たことがないという人はビデオ屋で借りて見ましょう)

で、この映画は「猫が好き」の恩田三姉妹のうち2名が出演しているではないか。というこでYMOに対するスケッチショウ、もしくはエマーソン、レイク&パーマーに対するエマーソン、レイク&パウエルみたいなもんだなという事で見に行ってきました。

小林聡美・片桐はいり・もたいまさこは、それぞれ女優としてのイメージどおりのキャラクターといった感じでしたが、それはそれはやはり強力なラインナップでした。

映画は全体的に「スローフード」とか「ハートウォーミング」とか「北欧」的な雰囲気で、そういったものに対してはちょっとばかり「Fuck!」というスタンスの私ですが、押し付けがましいところがなく実に淡々としていて、まあ良かったです。
ただ、こういう映画をみて「癒される。元気が出る」「やさしくなれる」的なコメントをする人はやっぱりちょっとだけ「Fuck!」かなーと思ってしまうワタシなのであります。

で、帰りに「渋谷センター街ヨシモト∞ホール」という所を通りがかると「生放送の観覧を募集しているから見ていってくださいよ」という勧誘をうけました。
外からのぞいて見るとほっしゃん。とレギュラーが喋っているので暇だし見ていくか、と入場。
入場の際「生放送なので、収録中は帰らないでください。トイレも先に行っとくように」という注意を受けて「それはそうだな」と納得。

しかしいざ入場してみると、他のお客はトーク中だというのにガンガン帰っていくではないですか。その分どんどん入場してくるお客もいるんですけど、次々でてくるゲストの知名度が下がるにつれ、ごっそり減る客。出演者もやりずらいだろうなあと思いました。
私もハリセンボンのトークまでは見ましたが、サカイストが登場した時は何かいづらくなって出てしまいました。
[PR]
by killer_condors | 2006-05-17 23:40 | 雑記
<< 【TEXT】 栄光の130ポン...   【LIVE】 6月24日(土)... >>