キラーコンドルズ
【TEXT】 ランキング ishiguro
は~い、またランキングの話題であれこれ言いますよー。

英カルチャー・マガジン『Uncut』が、デビュー・アルバムの最高傑作トップ10を発表した。
『Uncut』が発表した最優秀デビュー・アルバム・トップ10は―

01.ヴェルヴェット・アンダーグラウンド『The Velvet Underground & Nico』('67年)
02.テレヴィジョン『Marquee Moon』('77年)
03.ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス『Are You Experienced』('67年)
04.ザ・ストーン・ローゼズ『The Stone Roses』('89年)
05.ザ・バンド『Music From Big Pink』('68年)
06.ザ・クラッシュ『The Clash』('77年)
07.レッド・ツェッペリン『Led Zeppelin』('69年)
08.ジョイ・ディヴィジョン『Unknown Pleasures』('79年)
09.ロキシー・ミュージック『Roxy Music』('72年)
10.ザ・ストゥージズ『The Stooges』('69年)

・・・だそうです。
人の意見にあーだこーだ言いませんけど、こんなん出したら例によって
アレが入っていないだのアイツを出せだの言いますよね。
80年代以降はストーン・ローゼズだけじゃないですか。

ベスト10にしちゃうからモメるんであって、
『衝撃のデビュー作100選!』とか
『こんなにもあった劇的デビュー作!』とか
『なるほど・ザ・デビュー作!』とかにしてたくさん紹介すればいいのに。

【追悼】
ピンク・フロイドのシド・バレット氏が先日亡くなったそうです。
寂しいですね。60歳だったそうです。
デビュー作「夜明けの口笛吹き」を聴こうっと。     
[PR]
by killer_condors | 2006-07-11 23:53 | 音楽ネタ
<< 【TEXT】 FujiRock...   【TEXT】 子供が味方って強... >>