キラーコンドルズ
驚愕の鶯谷(写真は荻窪) akai
というわけで、レコーディングが終ったので6月にライブをやることになりました。
去年の10月以来なので、どれだけ経ったかと指折り数えてみると、ナナナ何と8ヶ月ぶり。
で、場所は鶯谷にあるWHAT'S UPというライブハウスっていうか飲み屋で、先日下見に行ったんですがジャズとかブルースやるにはいい雰囲気っぽいところでした。
逆に私らみたいなエレクトロとか言ってるようなバンドがやってもワイルドな感じがして良さそうな気がしたんですが、しかし鶯谷っていう場所はすごいですね。
一緒に下見に行った日高と「そういえば鶯谷って降りたことねえな。多分ここ降りれば山手線コンプリートだね」なんつって街を散策してみたんですが、これが本当にもうラブホテルばっかりで。渋谷とか池袋にもそういった一角があるんですが、鶯谷は駅を一歩でると渋谷とか池袋のそういった一角の10倍ぐらいの密度でそういったホテルがあって、男2人で歩いているのもどうか、しかし1人で歩くと多分もっと大変そうだなという場所でした。
で、路地のかどごとに立ちんぼとしか思えない人がいて、それも相当ワイルドな感じだったんですが、そんなことばかり書いていてもしょうがないので話をもどし、なぜそのような場所でライブをやることになったかという話をしよう。
f0010032_1345580.jpg

といっても大した話でもなく、キラーコンドルズ初代ヴォーカルの前田が「友人とイベントやるからキラー出てよ」ということで、私らもちょうどレコーディング終わったし新曲を初演奏する場としてはそういった身内がやるイベントがよいかなということで快諾。
久しぶりだしまあリハビリがてらのんびりやるかと気楽に構えていたら、身内のなかでも恐るべき身内、知り合いの音楽やってる人の中で一番の出世頭Ginger does'em allが出演すると言うではないですか。会うのも数年ぶり共演は多分もっと久しぶりなので、こりゃ下手なライブできねえ。怖い。ということで気合をいれて、今回からライブの仕方そのものを変えることにしました。
まずは、パート変更ということで、こばゆみにキーボードだけではなくギターを弾かせる事に。彼女は前のバンドではギター弾いていたので、多分問題なくこなせるはず。
もうひとつは前のアルバムはライブでやっていた曲をレコーディングするというケースが多かったのですが、今回はレコーディングした曲をライブで初めてやってみるというケースが多いのでそれに伴い機材のシステムを一新するのですが、これは専門的というかあまりおもしろい話でもないのでライブ見に来る方はあまり気にしないでください。
あとは私がベースを弾くというプランもあったんですが、
①機材があるので移動が大変。というか無理
②ためしにスタジオで1時間ぐらい弾いてみたら人前でお見せできるレベルではなかった
③大体私はベースを持っていない
という理由で白紙に。残念ですね。
とにかく何かおもしろそうなイベントになるんじゃないかと思うので、気楽に見に来てください。
なんだかんだ言っても私たちも多分結構気楽に演奏すると思います。
あと多分DJもやります。詳細はまた今度。
[PR]
by killer_condors | 2007-05-29 01:29 | 雑記
<< 【TEXT】 すごい動画 hi...   エンジョイ ギター☆ byゆみ >>