キラーコンドルズ
カテゴリ:音楽ネタ( 55 )
【TEXT】 1人夏フェス気分 byゆみ
こんにちわ。 ゆみです。

魔界村、激ムズなゲームですよね。私は、1面のかなり最初の段階で死んでしまいます。
高橋名人の冒険島は、最後までクリアーしましたよ。これ、かなりの自慢なんです。
後半、武器も落ちておらず、ジャンプのタイミングを把握する時間と技術と忍耐力が
かなり必要です。ゲームは1日1時間じゃ、絶対クリアできません。

と、熱く語ってしまいましたが、今日はライブDVDのお話。

Yardbirds(ジェフベック・ジミーペイジ・クラプトンがメンバーだったことがあるバンド)の
当時のライブ映像と老けた本人(ジェフベックとジミーペイジと他メンバー)の
思い出話を収録したものを鑑賞。期待していた以上に面白く鑑賞しました。
まず、老けたジェフベックは、タンクトップを着ていたんですが、腋毛がないんですよ!
びっくり。外人だから金髪なだけか?と目を凝らして見たんですが、やっぱりない。
とっても神経質な雰囲気を前面に醸し出していたので、イライラして抜いちゃったのかな?と
私的見解。ちょっと彼にはしたくないタイプでした~。って言われてもって感じ?
ジミーペイジは、当時の映像は、とっても細くて知的そうで、かっこよく、
メンバーに抱かれるなら、ペイジ、貴方を選ぶわ☆ってくらいかっこよかったです。
しかし、老けたペイジは、私の母方の祖母に似ており、ある種複雑な思いで見ました。
f0010032_4263440.jpg
The whoとジミヘンは、1970年に島で行われたフェスのビデオを鑑賞。
まず、The who。山根似のベースさんのがい骨全身スーツに目を奪われます。彼だけ何故あの衣装?目立たないから?大人しいから?他のメンバーに強制された?などと、色々と想像を膨らませて楽しめます。
ギターさんは、白のつなぎを着ているのですが、裾が短く、
赤い靴下がちらちら見えて、とってもキュート。
そして、なんといってもドラム。止まることを知らないって感じで、エネルギッシュ。表情も動きも限界ぎりぎりに自己アピールしていて、憎めない感じでした。バタバタしたパワフルなドラムが好きな私は、彼から終始目を奪われておりました。素敵よ。ああ。大好き。
でも、彼、早くに亡くなっちゃってるんですね。残念です。。


ジミヘンは、前みた映像より大人になっていて、演奏がとても落ち着いていました。
(前見た映像は恐らくウッドストックだと思われます)
ジミヘンのストラップは、いつも可愛い柄なんです。
多分、あの可愛い柄ででも女の子のハートをキャッチしていたに違いありません。
ジミヘンのドラムも好きなんです。ああいうドラム叩けたら楽しそうだなー常々思います。
ジミヘンの衣装って腕にヒラヒラがついていることが多いような気がするんですが、
ギター弾く時に、気にならないのかしら?ガムを噛みながら、よくギター弾けるなー。
関心しっぱなしで、鑑賞いたしました。

久しぶりに長い文章を書いてしまいました。読んで下さった方、ありがとうございます。
ぐろやんと日高君は、フジロックに行くんですもの。
私は、気力と体力がないので、行けないけれど、
ライブDVDを見まくって、同じくらいテンション上げていこうと思います。
いや~。音楽ってほんとに良い物ですね~。ではでは。
[PR]
by killer_condors | 2006-07-23 04:34 | 音楽ネタ
【TEXT】 FujiRock hidaka
いや~暑いですねえミナサマ。
暑い暑い、アツイアツイと思ったらうちにはエアコンがありませんでした。
やっぱ買わないとかなぁ、キリガミネ。

それか避暑地に逃げて涼しい夏を過ごしたりとか、いいよねえ。。などと考えていたら
DRのイシグロ氏から連絡。「フジロックの2日目のチケットが余っている」と。よし、買おう、と。

つーわけで久々にナエバに行って参ることになりました。一日だけね。
プロの演奏でも見てレコーディングのテンションもいい感じに上げていこうかと。

しかし体力が心配です。昨日からいよいよ夏本番の暑さになってきて、すかさず食欲低下。
こんなんで一日でも乗り切れるのでしょうか。

何年も前に行ったフジロックでは、真っ昼間にタオルも巻かず大はしゃぎし、休憩がてら焼肉弁当を食べ、そのまま横になり夕方まで寝る(もちろん敷地内)、ということもありました。
今回は間違いなく次の朝まで寝るでしょう。

肝心の電気グルーヴを見逃さないようにだけ気をつけようっと。
[PR]
by killer_condors | 2006-07-12 22:30 | 音楽ネタ
【TEXT】 ランキング ishiguro
は~い、またランキングの話題であれこれ言いますよー。

英カルチャー・マガジン『Uncut』が、デビュー・アルバムの最高傑作トップ10を発表した。
『Uncut』が発表した最優秀デビュー・アルバム・トップ10は―

01.ヴェルヴェット・アンダーグラウンド『The Velvet Underground & Nico』('67年)
02.テレヴィジョン『Marquee Moon』('77年)
03.ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス『Are You Experienced』('67年)
04.ザ・ストーン・ローゼズ『The Stone Roses』('89年)
05.ザ・バンド『Music From Big Pink』('68年)
06.ザ・クラッシュ『The Clash』('77年)
07.レッド・ツェッペリン『Led Zeppelin』('69年)
08.ジョイ・ディヴィジョン『Unknown Pleasures』('79年)
09.ロキシー・ミュージック『Roxy Music』('72年)
10.ザ・ストゥージズ『The Stooges』('69年)

・・・だそうです。
人の意見にあーだこーだ言いませんけど、こんなん出したら例によって
アレが入っていないだのアイツを出せだの言いますよね。
80年代以降はストーン・ローゼズだけじゃないですか。

ベスト10にしちゃうからモメるんであって、
『衝撃のデビュー作100選!』とか
『こんなにもあった劇的デビュー作!』とか
『なるほど・ザ・デビュー作!』とかにしてたくさん紹介すればいいのに。

【追悼】
ピンク・フロイドのシド・バレット氏が先日亡くなったそうです。
寂しいですね。60歳だったそうです。
デビュー作「夜明けの口笛吹き」を聴こうっと。     
[PR]
by killer_condors | 2006-07-11 23:53 | 音楽ネタ
【TEXT】 ボビーさん ishiguro
先日のライヴに来ていただいた方、ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。新Tシャツもどうぞよろしく。
レコーディングもがんばります。

さて、Primal Screamの新譜を聴いたのですが、
近年のエレクトロ・サウンドを一切排除したロックになっていて
ビックリでございました。でもなかなかよかったですよ。

「円楽抜きでも歌丸ががんばっているじゃないか」

という感じでしょうかね。
ストーンズのようにずーっと変わらず続けるのもスゴイですが
劇的な変化をしながら続けるのもスゴイと思いますよ。

f0010032_23521541.jpg


雑誌の表紙で
似顔絵にされるボビー
[PR]
by killer_condors | 2006-06-27 23:54 | 音楽ネタ
【TEXT】 MARQUEE akai
先日部屋の片づけなんてしていたら、いろんなものが出てくるではないか。
使ったのか未使用なのか分からない電池。画鋲。1万円札。謎のケーブル。謎の薬。10円玉とか。雑誌なんかも出てきて、98年ごろのMARQUEEが出てきた時には片付けは中断しましたよ。
読んでみると出始めのROVOの記事とか、出始めのバッファロードーターの記事とかピンクフロイドの全アルバム紹介とか、ノイとかドラムンベースとかとても興味深い内容。

この時のMARQUEEはもとはプログレ雑誌だったのにいろいろ流行りものも取り上げるように移行している時期で、実にいい雑誌だったなあ。
MARQUEEなぞ読みながらこんな音楽やりたいな。と思ってはじめたのがキラーコンドルズなのであります。
私たちのアルバムがMARQUEEのレビューで取り上げられた時は嬉しかったものです。
f0010032_12211273.jpg

[PR]
by killer_condors | 2006-06-05 23:59 | 音楽ネタ
【TEXT】 まぁ、人は人ですが ishiguro
えー、ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアのソロライヴで、
デヴィッド・ボウイが飛び入りしたとのニュースを見ました。

すごいですね。ライブ行った人はお得感150%ですね。
ラーメン頼んだら半チャーハンついてきたみたいな。
デヴィッド・ボウイは2年前に心臓の手術をしたそうですよ。
元気ですねぇ。そういや最近ヤシの木から落ちたあの人は
無事なようですね(いいかげんこの話しつこいですね)

かと思えば!

来日中のナントカ・ジャクソンさんは、お忍びでディズニーランドだとか
有楽町のビックカメラに行っていたみたいですね。
それも例のマスクをつけた子供たちと・・・。

ジャクソンさんはネバーランドの従業員に未払いの給料は
払ったのでしょうか?気になります。そしてビックカメラで
何を買ったのか?気になります。
[PR]
by killer_condors | 2006-06-01 00:05 | 音楽ネタ
【TEXT】 やるなら早めにお願いしますよ ishiguro
デヴィッド・リー・ロス(※1)が再びヴァン・ヘイレン(※2)に再加入したがっている
というニュースを見ました。
本人が再加入したがっているだけのようなニュースでしたが、これが本当なら
ぜひとも実現してほしいですわ。

ヴァン・ヘイレンは1998年の武道館に観に行きましたが、(当時はヴォーカルが
3代目のゲイリー・シェローン)それはそれは興奮しましたよ。
そういえばこのライブでアレックス(※3)がライブ中盤にドラムソロをやって盛上げた後、
ありがとうと言ってお辞儀をしたら、後頭部が見事に寂しいことになっていて
ちょっとだけこちらも寂しい気持ちになってしまったのを思い出しました。

というわけで、デヴィッド・リー・ロスもすごく見たいので、早いとこ再加入を決めて
来日してください。

ちなみに彼は、過去の来日時に皇居の周りを早朝ジョギングしていた時、お堀を
ロッククライミングしようとして警備のおじさんに追いかけられたそうです。

(※1)能天気ハードロックおじさん。ヴァン・ヘイレン初代Vo.
(※2)ライトハンドでおなじみのあの人(兄)がいるバンド。よっちゃんではないです。
(※3)↑の人の弟。ケンカ強そう。
[PR]
by killer_condors | 2006-05-28 21:45 | 音楽ネタ
【TEXT】 Kula Shaker ishiguro
Kula Shaker が再結成してフジロック出演とのこと。
このバンドが「K」というアルバムを出したのが1996年。
そのころ本当によく聴いていたのですが、何と10年前なのですね!
1999年の来日時には中野サンプラザまで観に行った!
懐かしい・・・。

f0010032_23512880.jpg

というわけで久しぶりに曲を聴いたらエキサイトしてしまいました。

再結成といえばサディスティック・ミカ・バンドが木村カエラを
ボーカルに迎えて復活したそうですが、そっちも気になりますね。
[PR]
by killer_condors | 2006-05-24 23:53 | 音楽ネタ
【TEXT】 栄光の130ポンド ishiguro
私、一応ドラマーの端くれでございます。
久しぶりにジョン・ボーナム(※1)の爆裂ドラムソロ(※2)を聴いたら
感動のあまり『ウーン』と唸ってしまいました。
そのときの顔はまるで千葉真一のようであったことでしょう。

彼のドラムプレイについては散々お偉方が語ってらっしゃるので
いまさら感もありますが、「キック3連・頭ヌキ」(※3)を練習しようと
心にきめたところです。(ついさっきのこと)

それとは別に、ツアー中のホテルで、ジミー・ペイジ(※4)を驚かそうと
日本刀で壁を壊して突進したら全然関係ない部屋に突進していたという
豪快 且つ おバカ なエピソードにも『ウ~ン』と唸ってしまいました。
そのときの顔はまるで水野晴郎のようであったことでしょう。

(※1)レッド・ツェッペリンのドラマー。栄光の130ポンド。
(※2)爆裂と書いたが、実は繊細だったりする。奥が深い。
(※3)「グッドタイムズ・バッドタイムズ」の名キックフレーズ。
(※4)ノッポさんに似ていますが別人です。
[PR]
by killer_condors | 2006-05-18 00:02 | 音楽ネタ
【TEXT】 エキセントリック ボウイ ishiguro
今日テレビで(ついさっきまで)
映画『デヴィッド・ボウイ ジギースターダスト』
をやっていたので、なんとなく見ていたら
思いのほかカッコよかった、というかインパクト大だった。

眉毛を消すメイクに、日本の「着物」をモチーフにした衣装で
歌う姿は異様であり、子供が見たら泣くんじゃないかと心配になった。

ちなみにこの衣装、山本寛斎がデザインしたそうな。
その事実より、この映画は1973年のライブを収録しているので、

「山本寛斎ってキャリア長ぇなぁー」

というのが率直な感想。
もちろんデヴィッド・ボウイの曲も良かったですよ。
「スペース・オディティ」とかね。名曲でございます。
[PR]
by killer_condors | 2006-05-02 00:25 | 音楽ネタ