キラーコンドルズ
カテゴリ:音楽ネタ( 55 )
フォークスクワット byゆみ
f0010032_1373933.jpgこんばんわ。 美の追求に余念がないゆみです。

昨日4/21は、フォークのライブを渋谷へ観に行ってきました。
タイジ君の様に、声をあやつれたら、どんなに素敵だろうと、しみじみ感じたライブでありました。

穏やかに、暖かく進んでいくステージが、とても心地よかったです。私個人では、ピアノが入った曲が、とても印象深かったです。

全体像の写真を撮ろうと思ったのですが、私の前に思いのほかお客さんがいらっしゃって、しかも、私、小人くらいの身長しかないので、ぐろやんの姿だけ、かろうじて撮れたのでした。
最近のぐろやんは、ドラマーオーラを放っていて、とてもかっこいい。惚れちゃいますね。

ライブ終了後、キラーの面子、バカンスのビバさん、フォークのカツさんといずみちゃんで
打ち上げ?飲み?をしました。焼き鳥が非常に美味で、テンションも上がりましたね。
私は、終電の関係で皆さんよりお先に失礼したのですが、皆さん、帰れたんでしょうか。。
あの時間に出た私でも、終電だったので。。気になるところですね。
[PR]
by killer_condors | 2006-04-22 01:43 | 音楽ネタ
【TEXT】 邦題のインパクト vol.2 ishiguro
邦題について第2弾。

映画や楽曲の邦題について調べたらかなり興味深かったので
シリーズ化の予感です。

まずは映画
『史上最大の作戦』 (原題 The Longest Day)
まぁ、なんてことはないんですが、なんと水野晴郎氏(※1)が命名していた
ということでインパクト大。

『ランボー』 (原題 First Blood)
シルベスター・スタローン(※2)主演ですね。
これは邦題の評判が良かったので次回作から原題も
『ランボー 怒りの○○』とシリーズ化されたとのこと。

続いて楽曲(アルバムタイトル)
エルビス・コステロ
『コステロ音頭』 (原題 The world and his wife)
どんな音頭だ?命名はあのピーター・バラカン。(※3)

フランク・ザッパ(※4)
『ハエ・ハエ・カ・カ・カ・ザッパッパ』 (原題 Man from Utopia)
インパクトだけ狙ったんでしょうか?原題なんて無視ですな。

(※1)ナイスヒゲおじさん
(※2)「シュワちゃん」に対抗して「スタちゃん」と一部で呼ばれるも定着せず。
(※3)ナイス英国紳士。日本在住。
(※4)ナイスヒゲおじさん フロムアメリカ。
[PR]
by killer_condors | 2006-04-08 15:00 | 音楽ネタ
【TEXT】 お出かけのお供 byゆみ
こんばんわ。 ゆみです。

ここ2週間くらい、お出かけの時は、QueenのGreatestHitsⅠを
浴びるほど、好んで聴いていたんですが、今日から、YesのFragileを好んで聴いています。
f0010032_22465585.jpg
1曲目のRoundaboutを聴くと、中学生の頃を思い出します。
中学生の頃、家の近くのスーパーでオムニバスCDのセールを大々的に行っており、その中に「プログレ図鑑」なるCDがありまして、12曲くらい入って300円くらいでした。

1曲目がYesのRoundabout2曲目がクリムゾンの21世紀の精神異常者とまあ王道のプログレ満載なCDで、その他、ピンクフロイド・E.L.P・なども収録されており、とても内容の濃いCDであったことは間違いありません。

ジャケは、ペラ紙1枚でヨーロッパの女性の横顔の写真で、
プログレを表現するには、あまりに簡素なものであったわけです。
歌詞や、バンド紹介なんて気のきいたものは、一切ない訳で
私は、何も知らず、ただ気に入って、中学から高校にかけて聴きまくっており、
周りの友人に「いいCDだから1回聴いてみてよ。」と薦めても、
理解者は誰1人いない状況でありました。

そんな無垢に音楽を愛していた自分を思い出しながら、今同じ曲を聴いている行為が
春の切なさとマッチして、感慨深くひたる私なのでありました。
[PR]
by killer_condors | 2006-04-06 22:48 | 音楽ネタ
【TEXT】 PINK FLOYD hidaka
最近ピンクフロイドのDVDを2枚ほど借りたので、少しずつ見ています。

ひとつはアルバム「狂気」のレコーディング風景やインタビューなどを盛り込んだ
内容。
もうひとつは71年にポンペイで行われた観客無しのライブ映像その他。

そのインタビューは最近録画されたものらしく、ギルモアとロジャーの老け方について
気になって気になってしかたない。

1970年前後の彼らの中でギルモアは飛びぬけてかっこ良いのだ。ディカプリオみたい、
大げさではなく。
それに対しロジャーは存在感こそあるものの、ちょっとアンガールズっぽい(ヤマネ)。

しかし最近のインタビュー映像では見事にかっこ良い度が逆転。

ロジャーはリチャードギアみたいなダンディーなおじさんに。
ギルモアは体の幅も広がり、頭も見事にハゲあがってしまっている。
あだ名は「副大統領」。貫禄は十分あるので思わず名づけてみた。

しかしポンペイのライブは本当に素晴らしい。音も見た目も。機会があれば見るべし。
f0010032_0295528.jpg

[PR]
by killer_condors | 2006-04-05 23:55 | 音楽ネタ
【TEXT】 邦題のインパクト ishiguro
思い出したかのようにジェフ・ベックの『BLOW BY BLOW』(※1)を
聴いています。
このアルバムの邦題が『ギター殺人者の凱旋』だというのはよく
知られていますが、どこをどう聴いたらこんな邦題になるのか
わかりませんね。人の感性ってフシギですわ。

関係ないですが、『What about BOB?』(※2)という映画の邦題が

    『おつむてんてんクリニック』

だったのには腰を抜かしました。
そのインパクトだけで疲れてしまい、まだ見てません。

(※1) 1975年発表の名盤。ギターインスト。カッコイイ。
(※2) なんとビル・マーレイ主演。見た人感想教えて。
[PR]
by killer_condors | 2006-04-04 22:59 | 音楽ネタ
【TEXT】 永ちゃん byゆみ
ヘロー。 船上の結婚式の二次会はセレブでしたね。ゆみです。

帰りの電車は、混んでいて座れなかったので、家に着いたら、足が棒のようになっていました。
f0010032_14485773.jpg
ふぅと一息つき、おもむろにTVをつけるとNHKで矢沢永吉の特番?をやっていました。丁度糸井重里がインタビューをしていました。

糸井 「なんか、最近、一段とつきぬけた感がありますね。」

永ちゃん「うん。正直体はボロボロなんですけどね。
      みんなにサンキューって気持ちですね。うん。
                 本当にサンキュー。サンキューですよね。うん。」

さすがは、我らの永ちゃんです。良いこと言ってますね。
私も今足が棒だけど、まだ「つきぬけた感」があるわけでもないし、
まだまだ頑張らないと。と思えた瞬間でした。永ちゃん、サンキュー。
[PR]
by killer_condors | 2006-04-02 14:55 | 音楽ネタ
【TEXT】 ヨーロッパの人の感性でしょうか ishiguro
『Total Magazine』(ヨーロッパのギター雑誌)が選んだ
歴代ベスト・ギター・リフ・トップ10

1.レッド・ツェッペリン「Stairway To Heaven」
2.ヴァン・ヘイレン「Eruption」
3.ガンズ・アンド・ローゼズ「Paradise City」
4.ザ・イーグルス「Hotel California」
5.メタリカ「Enter Sandman」
6.クリーム「Crossroads」
7.ジミ・ヘンドリックス「Voodoo chile」
8.オジー・オズボーン「Crazy Train」
9.フリー「All Right Now」
10.クイーン「Bohemian Rhapsody」

だそうです・・・。

・・・・・・リフ?このランキングだとリフっていうかギターソロじゃないかと思うんですが、
だとするともっとランキング変わると思うんですがね。

こういうのみると「アレが入っていない」「コレも入ってない」って議論になりますね。

個人的に、ベスト ”ドラム” リフは
ジョン・ボーナム(レッド・ツェッペリン)の『Rock and roll』
ですね。
ベタですが。ベタベタですが。それがいいのですよ。


このバナーをiTunesのポッドキャストへとドラッグ・アンド・ドロップするだけで、当ブログ内にアップされているキラーコンドルズの音源をiTunesへ自動でダウンロードできます。
[PR]
by killer_condors | 2006-03-31 22:11 | 音楽ネタ
【TEXT】 来日中 ishiguro
ローリング・ストーンズが来日中ですね。

相変わらず大袈裟なセットを組むそうで。
さいたまスーパーアリーナのS席が35000円だそうです。

98年の来日時に東京ドームへ行きましたが、その時にいた
ダフ屋のおじさんが、
「ハイハイ、キース側あるよー余ってるよー」
と言っていたのを思い出しました。

チャーリーは64歳。尊敬に値します。
[PR]
by killer_condors | 2006-03-24 23:52 | 音楽ネタ
【TEXT】 EL&P ishiguro
これまで特に理由もなく聴かなかった
Emerson,Lake & Palmer を聴き始めています。

いいですねぇ。小節に収まりきらない音数を無理やり
詰め込んでいる強引なところが。

f0010032_23435797.jpg

全体的にバタバタ忙しい感じですが、それがまた良いです。





EL&Pで知らなかったことリスト
・グレッグ・レイク(Bass)は元ギタリストだった。
 (キングクリムゾン結成時に、ロバート・フリップに説得されてベース担当に。)
・カール・パーマーは日本で空手を習っていた。
・カールはライブですぐに裸になる。
[PR]
by killer_condors | 2006-03-20 23:46 | 音楽ネタ
【TEXT】 E2-E4 ishiguro
おっと!こんなの出てたのか!

「E2-E4 Live」

発売は去年ですね。
オリジナル「E2-E4」発売から20年経ってLive盤ですか。

気になる気になる気になる・・・

「気になるけど結局買わないCD」リストに入らないうちに
チェックしにいく(予定)。

f0010032_23444774.jpg

[PR]
by killer_condors | 2006-03-15 23:45 | 音楽ネタ