キラーコンドルズ
カテゴリ:楽器ネタ( 12 )
【TEXT】 楽器その2 DAN ELECTROのギター akai
f0010032_23125810.jpg楽器の紹介。今回はダンエレクトロ社製のギターです。
はるか昔、なんとなく入った御茶ノ水の楽器屋でこのギターを発見。腕組みして30分ぐらい動けなくなりました。
「何だこの変なギターは。困ったぞ。」
結局悩みぬいた末購入。値段は6万ほどでした。若い時というのは金の使い道がないのか無謀な買い物をするものだ。今なら絶対買いません。ギターなんてほとんど弾かないし。
普通のギターと比べるとかなり小さく、全体の造りもおもちゃのようなチープさ。ギターだというのに材質が不明。ボディーは多分木じゃなくてビニールみたいなものでできています。ボディーの裏面はなぜか緑で周囲からは「雀卓」と呼ばれていました。ジミーペイジが使っているやつは有名ですが、これは素材・製造年代など謎だらけなので詳しい人がいたら教えて欲しいものです。あと幾らぐらいで売れるかも。
ボディの中は空洞で家で爪弾くには大きさといい音量といいなかなか丁度良い。
一度だけキラーコンドルズのライブで使用したことがあって、当サイト内でアップされている「hamburg house」という曲を演奏する際、当時は5人編成でしたがギター4人(含シンセ兼)とドラムという加山雄三のバンドのような変則編成で演奏しました。
[PR]
by killer_condors | 2006-02-03 23:50 | 楽器ネタ
【TEXT】 楽器その1 KORG MS10 akai
キラーコンドルズが使用している楽器の紹介。今回はコルグのMS10です。

7年前に私がはじめて買ったシンセなんですが、ルックスに惹れただけでどいう音が出るのかまったくわからず買ってしまった。単音しか出ないし、はじめ家に持ち帰った時の感想は「何だこれ。俺やっちまったな。損した。」といった感じでした。
仕方ないから半泣きでいじり倒しました。何しろこれしか持ってなかったし。
特徴は音が太く抜けが良いところ。さすがアナログシンセ。ディレイをかけて主にフィルター音担当としてライブ・レコーディングに重宝していました。

欠点は持ち運びが大変ということです。重いというか形が変なので(まさにレジの形・大きさ)持ち運びにくい。移動中あちこちにぶつけてしまい2回ぐらい修理に出しています。他の機材が重いので最近はライブで使うことはあまりありません。残念です。
今はパソコン上で使えるソフトシンセというものがあり(写真右:MS20)そちらも使っています。便利な世の中になったものです。f0010032_0574771.jpg
f0010032_1261136.jpg
[PR]
by killer_condors | 2006-01-30 01:33 | 楽器ネタ